スポンサーリンク

組織力

去年の今時期も同様の記事を書いたが

今年は目の前で見せつけられてきたので

伝えずにはいられなくなった。

日曜、丈夫カップが終わり

お声かけ頂き

丈夫塾さんの忘年会に

出席させてもらいました。

以前参加させていただいた

ホテルで行われた忘年会と違い

飲食店での忘年会が

距離感が近く親近感も湧いてくる

さて本題

いつもは、

若者達の盛り上がり方が

側から見ていて

この子達の仲間意識が良いなぁ…

羨ましいなぁと

いつも思っていた。

見ているこちらが

仲間になれた気がして

団体が違うけど

この子達の何かの時に

応援したくなる。

今回の忘年会では

塾長はじめ来賓の挨拶が終わり

乾杯が終わりました。

お店のスタッフが

料理を運ぼうとしている中

中高生の若者達が一斉に立ち上がる

我先に料理を盛り付け

いかがですか?と

料理を運んでくれる。

そして

落ち着いた頃

塾長の前に列が出来ている。

自分達が食べて飲むより先に

今日お疲れ様でした。と

一人一人挨拶をしている。

そんな光景を横目に

オーストラリアで共に戦った

戦友達が席に着く。

運ばれた料理を、

どうぞどうぞと勧めるが

手を付けない。

先に手を付けてくれないと

食べれないんです…と

そうか!

オーストラリアでも一緒に食事をした時

ずっと離れた席の塾長が

食事に手をつけるまで

絶対に食事を始めなかった事を思い出した。

それを中高生に伝える立場の若者達が

きっちり守っている事に

感動した。

終盤には年間表彰が行われた

これも他人が表彰され

パチパチ拍手ではなく

全員が全員を讃え

人のことも自分の事の様に

馬鹿騒ぎをして喜ぶ。

去年同様、仲間っていいなぁと

素直に思えた。

話は戻り

丈夫カップの閉会式。

モトと二人で見ていた。

ついさっきまで戦っていた

選手達が、

この列に並んでと指示している。

意識の持ち方が違う。

うちの団体だけではないかもしれないが、

試合が終わったら

とっとと帰ってしまったり、

自分は選手で

スタッフがいるから

指示を待っていれば良いと

動けない事を比較して

これが組織力で、

強さの秘密かもなと

モトと語り合う。

いつもうちの合宿で

声をあげてやれせることを

丈夫塾の中高生は

自発的にやっている。

そして

確信につくような

組織力を高める秘密を

感じてきたが

ここでは書かずに

合宿で徹底的にやってみようと思う。

      2019/03/22

 - 空手