スポンサーリンク

電話オペレーター

昨日ある問い合わせ案件があって、大手P社やR社など、数件の問い合わせセンターに電話をしました。
P社は2回かけて2回とも違う人が電話に出ましたが、言葉遣いが、ご丁寧すぎて逆に何を言っているのか、全く日本語が通じない状態でした。
質問をしても、どういう流れなのか確認をしても、ご丁寧な言葉が並びすぎて全く理解不能。
一方R社の方は、ハキハキ喋る気持ち良いお姉ちゃんが対応してくれた。
本当に聞きたいようなことを、隅から隅まで教えてくれ、とても満足の行く内容でした。
その前に電話をしていたP社と比較してしまい、思わず
「お姉ちゃんモテるだろう。とてもわかりやすい説明でハキハキ話してくれるし満足したよ。P社と電話で話もしたが、言葉遣いが丁寧すぎて日本語喋られてる感じがしなくって、とても不満を抱えている中だったから、気持ち良く会話できたよ。ありがとう」
と会話をして電話を切りました。
よく、某先生から、MR.Tの文章について、古文でも読んでいるような難しい言い回しで理解できないと指摘されることがあるが、その気持ちが改めて理解できました。
自分も話をしていれば結構脱線をして回りくどくなることが多いので気をつけたいと思います。

   

 - 日記