スポンサーリンク

緊急事態宣言解除について

緊急事態宣言が解除との話がありますので、自分が担当している道場の対応をお伝えします。

【手稲道場、金曜日開催分】
稽古は、コロナウイルス問題が完全に収束するまで3部構成とします。
稽古時間は55分で行います。
1部(18時から18時55分)
2部(19時から19時55分)
3部(20時から20時55分)
上記の3クラスで開催します。
※1クラスの人数を調整する事で密集を防ぐため、暫くは参加人数の調整を行いますのでご理解下さい。
各クラスのグループ分けについては、公式LINEで発表します。

【札幌北道場開催分】
参加人数が多くないため、通常通り開催します。

【全クラス共通項目】
道場に来た時と、稽古終了後の二回、手洗い・手の消毒・うがいを徹底する。
稽古参加者は自宅で検温し、37℃以上熱のある場合は、お休みしてください。
1回の稽古参加人数を制限する。
挨拶のみ小さい声で行い、先生の号令以外は、気合や発声など声は出さない。
ミット・組手など、対人と接触する稽古は、暫くの間行いません。
稽古中の道場の換気については、雨天時以外は、全てのドアと窓を開放して行うので、道着の中にTシャツやトレーナーなど、各自で体温調整すること。
稽古参加者はマスク着用義務。(手作りマスク可。マスクが無い場合は稽古に参加不可として、帰って頂きます)
休憩・水分補給は、指導者の指示に従うこと。
着替え、バックは、道場内に分散して保管すること。

【以下の症状がある方は稽古に出席しないでください】
風邪の症状(治りかけも不可)
37度以上の熱がある場合
強いだるさ(倦怠感)息苦しいさがある場合、咳、痰、胸部の不快感がある人

自分の身を守ると同時に、稽古に参加する仲間も守る意味でも必ず徹底すること

   

 - 空手