スポンサーリンク

怖顔なのか⁉︎

一昨日のこと。
稽古前の夕方、まだうだるような暑さが残っており、どうしてもアイスクリームが食べたくなりコンビニに入りました。
アイスクリーム売り場で、セブンプレミアムとは知らずにソフトクリームを取りましたら。


レジに並んでいると、手が滑ってしまいセブンプレミアムの高いソフトクリームを落としてしまい、蓋が開き中が飛び出し、コロコロと転がっていきました。
目の前の店員さんはレジ対応中だったので、レジ横でしゃがんで作業をしていた店員さんに
「すみません落としてしまったので弁償したいのですがこの商品どうしたらいいですか」
と聞くと、自分の顔を見上げて「いやいやいやお代は結構です。こちらで処理するから別なものを購入してください」と言われました。
このときの店員さんの顔は、あきらかにおびえており、丸坊主で日焼けをした僕の顔が、清○和博のように怖く見えたのか疑問が残った。
そして稽古中。


帯別に分かれて型の稽古をしていました。
4歳のこうちゃんは、オンライン型大会の決勝動画を撮り終わったコノハに指導を任せました。
遠くから見ていると、こうちゃんがコノハにパンチをしたりダイブをして飛び乗ったりおふざけが目に付きました。
そこで自分は、遠くからこうちゃんをじっと見つめて歩いていきました。
声を出して「コラ」とか言う事無く、ただ見つめて近寄っただけです。
するとこうちゃんは、泣き出してしまいました。
泣き出した後は、いつものように、泣き真似をして目をこすりながら、片目でこちらの様子を伺っているだけなのは、とても可愛いですけどね。
見つめて歩いてるだけで泣かれるとはそんなに自分の顔怖いのかな…
さて、うちの道場では、泣き止んで稽古出来る状態になっても、ダメな事をしたら、ごめんなさいをするまで稽古には参加させません。
この時、泣き止んで稽古やりなさいと言われるのを待っている様でしたが、ごめんなさいしなさいと言っても無言で立ち尽くすばかり。「うん」も「すん」も言わないのでしばらく放置。
そうして、稽古やりたいなら、コノハにごめんなさいしなさいと促すと、キッチリごめんなさいをしてくれました。
小さい子供でも、ダメな事は言われると理解してごめんなさいをしてくれますが、理解しない、出来ない大人が、我を通してルールを捻じ曲げて押し通そうとする。
頑固な子供みたいなオッサンは大変だな。

   

 - 空手