スポンサーリンク

赤ちゃんの顔

題名の赤ちゃんの顔。
小さくて無邪気な笑顔の赤ちゃんの顔ではなく、某飲食店の名前だから想像してくれ。
この店での出来事。
ここ最近紹介している、sports bet io というサイトで、野球に詳しい友達が教えてくれたおかげで、ちょっと豪華なランチにありつけた。
スタッフが、今日は豪華なランチ(デザート付きで4品)が、10%引きだからと勧められたのもあり、体重が気になりつつも、豪華なランチ+10%引き=頼むしかない!


という結論になった。
最初の1品目が運ばれ、2品目にはメインが運ばれ、次はどのタイミングなのか待っていた。
豪華なせいか、量も微妙に多く、だいぶお腹がいっぱいになってきたせいか、少しウトウトしながら、スマホで情報収集をして待っていた。
かれこれ入店してから1時間が経とうとした時、待つのも疲れたので、店を出ることにした。
レジでは、忙しいランチタイムと言うこともあり、3回呼び出しベルを鳴らして、やっとスタッフが来た。
「伝票ありますか?」と聞かれるが、「そもそも伝票おいてませんよ」とかえすと、ムスっとした感じで厨房に行き伝票を持ってきた女性スタッフ。
そして、「4品来るんですよね?2品しか来てませんけど、どうなりますか?」と聞くと、「大至急作るので席に戻ってくれ」と言う。
「時間経ちすぎてるし、時間もないのですが、どうなりますか?」と聞くと、「わかりました」と一言言われ、正規料金から10%引きの、最初に勧められたとおりに請求された。
ランチタイムで主婦層が多く、後ろに並んでいることもあり、そのまま料金を支払って店を出てきた。
もちろん、そのあと、ネットで知らべると、そのお店の本社が出てきたので、苦情を言った。
この話はこれで終わらなかった。
最後のオチとして、電話で対応してくれた女性は、ものすごく丁寧に対応してくれた。
「お店の店長から、あらためて謝罪の電話をしたい」と言われたので、その本社の女性の対応が良かったので、もう結構ですと、電話を切った。
しかし、その10分もしないうちに、お店から電話が来た。
いろいろと確認をしたのだが、対応が悪くて申し訳ないなどと言われ、2品目料理が出なかった分の差額200円を返したいとも言われたが、取りに行くのも時間を合わせても持って来てもらうのも面倒くさいので断った。
ここで、衝撃的な言葉を耳にした。
本社の女性からは、店長から電話すると言われて断ったのだが、お店の電話してきた人はこう言った。
「本来なら店長が電話するところでしたが、店長がお休みのため自分が連絡しました」と。
おいおい、大丈夫か?
顔に似合わない物は食べるなってことなのか?

   

 - 食事