スポンサーリンク

心地良い空気

ここ数日天気が良くなかったが、今日は朝から天気が良く心地よい。
若干風が強い時間帯もあったが、明け方の気温と風は好きな雰囲気だ。
曜日によって、朝の空気や明るさが違って見えるのは、最近始まったことではないが、運動会や北海道大会の朝は、朝陽が暖かいけど、空気がひんやりしている特別な朝って感じがとても好きだ。
とは言っても、運動会には、良い思いではない。
低学年の頃、ザワに住んでいた時の運動会は、何かにつけて怒られていた記憶しかない。
怒られた理由も、今考えると「そんなことで?」という理由だったきがする。
札幌に来てからの運動会は、何度も言うように、大会を優先していた記憶がある。
大会と数日ずれて運動会があったときは、運動会に出たと思うが、全く記憶にない。
楽しくも、きつくもなかったのだと思う。
中学生か高校生あたりに、母校である小学校の運動会を見に行く機会があったときに、亡くなった吉田先輩にバッタリ会って楽しく話をしたことは、はっきりと覚えている。
その時その時のいろいろな場面で空気を感じる事があると思うが、人と人が接する場の空気もだが、朝や昼、曜日や季節なんかでも感じる空気が違うことを感じられるのも楽しい。
どんな状況にいても、全く空気が読めない大人がたくさんいるが、子供達には、その感性を磨いて空気が読める子になってもらいたい。

そろそろアスパラが美味しい季節だが・・・○○君、待っているよ!

   

 - 日記