スポンサーリンク

続・我が家の怪奇現象

前にも書いたが、自分の家には怪奇現象が起こる。
クローゼットやタンスの引き出しの中の衣類が、知らないうちに勝手に縮んでしまうという現象だ。
クローゼットやタンスの引き出しに、魔物がいるのだろう。
しばらく、魔物は大人しく怪奇現象が起こっていなかったのだが、ここ最近、また魔物の仕業が騒がしくなっている。
洗濯をして、洗濯機から取り出すと、靴下の片方が無くなっている。1週間洗濯をし続けても、どこからも出でこない。
これは絶対に、魔物か下着泥棒の仕業に違いない。
実は、僕の家だけではなく、本部道場にも魔物がいる。
本部の仕事よりもCの仕事を優先にして業務怠慢と名高いO氏の席に魔物はいる。
毎週木曜日は、運営委員の会議を行うのだが、話し合いが終わりに近づくと、O氏は、達人の様な目をして、前後に体を揺すりだす。
まだ、机に頭突きしないだけ良いのだが…
どうやら睡魔という魔物に取り憑かれているようだ。
一か月4週あるなかで、半分以上この現象が起こる。
信じるか信じないかは、あなた次第です!

   

 - 日記