スポンサーリンク

初めてのこと

最近初めての事があった。
まず、ソウタロウとコノハが黒帯を手にした。


この2人は、はじめて見学や体験に来て、入門してから、この度黒帯を渡すまで、白帯のスタートから黒帯までの全てを手掛けた子達。
だから、はじめての子供を持つような、初孫を持つようなそんな気持ちになるよね。
これまでに黒帯や茶帯を渡せた子たちがいたけど、白帯のスタートからってのは今回が初。
これから高校に行って、大学に行くのか就職するのかわからないけど、ずっと続けて頑張ってもらいたい。
この子たちが大人になって、結婚するとか言って、結婚式なんか呼んでくれちゃったら、娘を嫁に出すお父さんの気持ちになって号泣してしまいそうな気がする。
号泣すると言えば、昔デザインパーマで有名なあの先輩は、動物物のテレビ番組や、感動ものの映画なんかで涙を流し、「あ゛ー」と涙を拭いている姿が懐かしい。
まぁ、あの先輩はすぐ泣く。
そして、もう一つはじめての事があった。
毎年春と秋に昇級審査の立ち会いのために中標津まで行くのだが、春は冬が終わりきらない天候の乱れ、秋は冬の始まりや台風など、飛行機が揺れない事は珍しい。
しかし今日は、今までに経験したことがないほど飛行機が揺れた。
生まれて初めて飛行機が落ちるのではないかと思った。
揺れが激しすぎて、飛行機で乗り物酔いをした。
おかげで、朝到着した時は、変な汗でTシャツがジョブジョブだった。
帰りの飛行機も、乗った事はないがジェットコースターのように上下に激しく揺れていた。
乗用車やトラックを運転していて、冬道で滑って流れる感覚と同じようなに、飛行機が横に滑ったような感じで揺れている感覚がさらに気持ち悪さを増した。
飛行機を降りて1時間以上経つが今でも気持ち悪い。
秋に昇級審査のために中標津に行く時は、酔い止めを飲んで行こうと思うが、酔い止めの薬を買うのは、道場の経費で出してもらえるのかな?
毎回審査会に行っているおかげで、見た顔の子が増える。
新しい顔の子がいて、その子は抜群に上手で、可愛らしい女の子だったのが印象に残っている。
実は、会場に入って1番目と2番目に目に入った子は、「ピン」とくるものがあってそういう子たちは、なぜか成績が抜群に良い。
秋に行く頃には、どの顔ぶれに会えるか、今から楽しみだ。

   

 - 空手