スポンサーリンク

別路線

突然だけど、行動範囲の狭い中で、毎日同じようなものを食べている。
それでも、SNSを見てくれている人は、「いつもおいしそうなものを食べている」と言ってくれる。
あまり冒険して知らない店には入らないので、決まったものばかりを食べているはずなのだが、そう見えてしまうんだろう。
SNSでは、絶対に表には出さない、いわゆるサブ垢と言うものを自分も持っている。
それには食レポやプチ旅行の写真を投稿しているし、全く知らない共通の趣味の人とか、同じ話題を求める人がフォローしてくれているから、何も気遣いしないで交流できる。
昨日本部の事務所で会議をしているときに、ふと食べ物の話になった。
そこからお弁当の話になり、今日のお昼ご飯は普段行かないようなお弁当屋さんでご飯を食べることにした。
家や本部の近所でも昔ながらのお弁当屋さんもあるので、食レポもお弁当屋さんバージョンを作るのも楽しいなではないかと思えてきた。
そこで最初に入った今日のお店での出来事。
お弁当屋さんに入ると、どれも美味しそうに見えて決められない。
お肉も食べたいし魚も食べたいし。
次から次に目移りしてしまう。
飲食店に入った時などをよく使う方法で、スタッフの人にオススメはなんですかと聞いて、そのオススメを食べると言うこと。
今日もオーダーするものが決められなくて受付をしてくれた女性スタッフに「オススメはなんですか?」と聞くと、「鬼軍曹先生ですよね?」と声をかけられた。
数年前に高校受験をするために退会してしまった子のお母さんだった。
お久しぶりだったので少し話をして、1番お勧めのお弁当を選んでもらった。


辞めてしまってしばらく経つけど、久しぶりに会えたときに声をかけてもらえるのは嬉しいもんだと思った。
あー、明後日は大会かぁ。
なんか気が乗らない。
仕方ない、頑張るか…

   

 - 食事